美容鍼について

○ 「美容はり」とは
 (美容鍼・美容鍼灸・美顔鍼など)

 当院では、美容効果をあげるために、お顔に鍼をすることを「美容はり」、と呼んでいます。

○ 目的

 美容はりを行なうと、施術部位から周辺にかけて血液やリンパの流れが改善します。それにより頭部の皮相にたまった老廃物の排泄を促し、むくみやたるみ、くすみ、しみ、しわなどの改善を期待します。また頭部や顔面の筋肉に直接刺激を与え、緊張をゆるめ、バランスを調え、リフトアップやフェイスラインを引き締めることが可能です。

 ただし、鍼の効果は一時的であり、個人差はありますが、数日から一週間前後でリフトアップなどの効果は徐々に落ちていきます。

 また、ほうれい線などのしわが気になってくるのは当然です。しかし、年とともに普通、しわは増えることはあっても減ることはありません。むしろある程度、年相応のしわがないと、他者に無意識のうちに不自然な病的な印象( parkinson病や精神・神経疾患など)をあたえてしまうことがあります。

 そのため、当院での美容はりは、豊かな、周囲の人、そしてご自身が心地よく感じる表情をとり戻していくことを目的としています。表情が変わると周りの人の反応も変わります。周りの人の反応が変わるとご自身の気持ちも変わり、人間関係がより良くなり、人生が楽しくなってくるでしょう。

 眉間のしわなどはコツコツと薄くする方が良いです。目じりのしわなどは、艶と張りがあれば、あっても全然かまいません。むしろあった方が良いかもしれません。

○ 施術方法

 肩から首、顔面から頭部にかけて骨格筋、表情筋の状態を確認しながら、ほぐしていきます。特に緊張の強いところ、あるいは虚しているツボに鍼をして、効果の現れるまで少々待ちます。ひどいしみなどがあり、ご希望の方には、しみとりのお灸もいたします(これはちょっとだけ一瞬熱いです)。

 通常、鍼は日本製、SEIRINの一番細い針、No.03 (0.10mm)を用います。痛みはほとんどありません。緊張の強いところは時々チクチク感じることがありますが、刺入時だけです。

 時間は30分前後かかります。予約の際は、美容はりのみか、通常の鍼灸治療と同時かお申し出ください。鍼灸治療と同時の場合、1時間30分前後かかります。初診の場合はさらに10から20分診察時間が必要です。