常の呼吸のいきは、ゆるやかにして、深く丹田に入るべし。急なるべからず。

常の呼吸のいきは、ゆるやかにして、深く丹田に入るべし。急なるべからず。

(貝原益軒『養生訓』「総論下」より)


今日の一言

トップページ