静坐忘思

静坐忘思

(曾慥『道枢』「修真指玄篇」より)


静かに座り、思うことを忘れる。

道元は「只管打坐」と謂いました。

何も考えない、本も読まない、ラジオも聞かず、テレビも見ない、スマホをいじらない、

ただ静かに座る、

毎日とりたい時間です。

今日の一言

トップページ